日々の便り

2017年02月28日

もうすぐひな祭り。親心あふれる「つるしびな」

3月の和風月名は「弥生(やよい)」。暖かな陽気になり草木がいよいよ茂るという意味の「弥生(いやおい)」がつまって「弥生(やよい)」・・・

続きを読む

2017年02月27日

七十二候「草木萌動」。春の訪れを告げる菜の花をおいしく

2月28日からは七十二候の「草木萌動(そうもくめばえいずる)」。草や木がいっせいに芽生える頃です。冬の間にため込んだエネルギーを発・・・

続きを読む

2017年02月22日

七十二候「霞始靆」。梅の花は見ごろ、うぐいす餅も食べたい!

2月23日からは七十二候の「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。春霞がたなびき始める頃という意味です。都会では春霞といってもピンと・・・

続きを読む

2017年02月17日

二十四節気の「雨水」に、ひな人形を飾り始めて幸せに!

2月18日は二十四節気の「雨水」。「雨水」とは、雪が雨に変わり、氷が溶けて水になる頃という意味。実際にはまだ雪深いところも多く、こ・・・

続きを読む

2017年02月12日

雪国の伝統「かまくら」は子どもたちの楽しい小正月行事。

2月13日から、七十二候の「魚上氷(うおこおりをいずる)」に入ります。水が温み、割れた氷の間から魚が飛び跳ねる頃。春の足音を感じて・・・

続きを読む

2017年02月10日

「初午」には稲荷ずしをお供えして豊作祈願

2月11日は「建国記念の日」。「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966年に「建国記念の日」に定められました。せっかく・・・

続きを読む

2017年02月07日

道具に感謝する心を込めて「針供養」

2月8日からは七十二候の「黄鴬睍睆(うぐいすなく)」です。山里で鴬が鳴き始める頃。春の訪れを告げる鴬は「春告鳥(はるつげどり)」と・・・

続きを読む

2017年02月03日

「立春」から一年のスタート。「立春大吉」で厄よけのおまじない。

2月4日は二十四節気の最初の節気「立春(りっしゅん)」で、春の始まりです!旧暦では立春近くに正月がめぐってきたので、一年のスタート・・・

続きを読む

2017年02月02日

「節分」の「豆まき」の作法とは?鬼はどうしてあんな格好なの?

2月3日は雑節の一つ「節分」です。本来は立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ前日が「節分」で、年4回ありますが、旧暦では春から新しい年・・・

続きを読む

2017年01月31日

北国の冬の楽しみ、雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」

2月の和風月名は「如月(きさらぎ)」。中国での2月の異称「如月」を、日本で「きさらぎ」と読むようになったといいます。「きさらぎ」の・・・

続きを読む

記事一覧を見る

ページトップへ