日々の便り

2017年04月28日

GWがスタート!大地をカラフルに彩る芝桜も見ごろ

4月29日は「昭和の日」。2007年に祝日法により『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という・・・

続きを読む

2017年04月24日

旬のあさりを採りに行こう!潮干狩りのシーズン到来

4月25日から七十二候では「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」になります。ようやく霜が降りなくなり、苗代では種もみが芽吹いて青々と・・・

続きを読む

2017年04月19日

穀物を潤す春の雨が降る「穀雨」。恵みの雨の名前いろいろ

4月20日は二十四節気の「穀雨」。「雨が降って百穀を潤す」という意味です。その名の通り、雨が降る日が多くなり、田畑が潤います。春先・・・

続きを読む

2017年04月14日

七十二候「虹始見」。虹は2本でワンセット

4月15日から七十二候の「虹始見(にじはじめてあらわる)」になります。冬の間、乾燥していた大気が潤うようになり、雨上がりの空に虹が・・・

続きを読む

2017年04月12日

子どもの健やかな成長を願う「十三詣り」

旧暦3月13日、現在は4月13日に行われる「十三詣り」(十三参り)は、子どもの健やかな成長を願う行事のひとつです。数え年で13歳に・・・

続きを読む

2017年04月07日

「花祭り」の由来と、身近な言葉にある仏教由来の意外な意味

4月8日または月遅れの5月8日には「花祭り」が行われます。正式には「灌仏会(かんぶつえ)」、「仏生会(ぶっしょうえ)」と呼ばれる行・・・

続きを読む

2017年04月03日

春爛漫の二十四節気「清明」。つばめが渡来する「玄鳥至」

4月4日は二十四節気の「清明」。「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかで生き生きしているという意味です。すべてのものが春の息吹・・・

続きを読む

2017年03月31日

お花見弁当の彩りには、春の味覚「桜えび」

春爛漫の4月。和風月名は「卯月」です。空木(うつぎ)の花(卯の花のこと)が咲く季節なので、「卯の花月」を略して「卯月」という説が有・・・

続きを読む

2017年03月29日

七十二候「雷乃発声」。旬の味「桜鯛」を手軽に味わおう!

3月30日から、七十二候では「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」に入ります。冬の間は鳴りを潜めていた雷が、遠くの空でゴロゴ・・・

続きを読む

2017年03月24日

七十二候「桜始開」。桜にまつわる美しいことばを知っていますか?

3月25日から、七十二候では「桜始開(さくらはじめてひらく)」になります。桜の花が咲き始める頃となり、いよいよお花見の季節の到来で・・・

続きを読む

記事一覧を見る

ページトップへ